未分類

新人看護師さんに先輩が求めることはコレ!振る舞い方のコツを覚えよう★

新人看護師さん、いかがお過ごしでしょうか。

仕事にだんだん慣れてきた一方で、気疲れがたまっている時期だと思います。

「まだまだうまく先輩と話せない」

「どうすれば職場の人に嫌われなくて済むのだろう」

といった職場の人間関係の悩みも増えてくる時期ですね…

今日はそんな方のために、新人看護師が覚えるべき3つの振る舞い・気の持ち方についてお話しします。

また、この記事は新人さんを指導する方にも、まず育てるべきなのはどこなのかという視点から読んでいただいて、参考にしていただければ幸いです。

わからないことを聞くことができる「素直さ」

これはまさに、新人さんの特権です。はじめての職場、はじめての部署だからこそ、こんなこと聞いてもいいの?これってどういうことなんだろう?と、素朴な疑問や思う事をなんでも質問することができます。

先輩によっては「何でこんな簡単なことを聞いてくるのか?」と思う人もいるかもしれませんが、新人看護師にそのように思う先輩は、先輩として敬うべき人ではないので気にしなくてよいです。

逆に、わからないのに勢いでしてしまってインシデント・アクシデントにつながることの方が、みなさんにとっても先輩にとっても、患者にとっても何も利益はうまれません。

何度も同じ質問をすると「あれ?」と思われたり、ずるずるひきずってそのまま2年目になった時、新人と同じ質問をする方がよく思われません。熱心に聞く姿勢を持っていると、周りの人にもその熱意が伝わり、いろいろ教えてくれることもあります!

何も知らなくて当たり前な新人さんだからこそ、何でもかんでも聞いてみることが許されるのです!

周りの状況をみて業務を手伝える「行動力」

「自分の担当や業務に必死でそんなことできないよ!」と思うかもしれないですが、今は完璧にできなくてもいいのです。

大切なのは、周りをみながら仕事ができるような目を養うこと。

経験年数があがればあがるほど、業務の量はどんどん増え、責任も重くなっていきます。そんな多忙ななか、新人看護師さんが自分の担当以外の保清グッズも用意してくれたり、必要な薬剤のダブルチェックに率先して入ってくれたり、片付けだけでも手伝ったり、先輩より一つでも多くフリー業務をしたり…するだけで必ず喜んでくれる人はいます。はじめはどれだけ簡単なことでもいいのです。

しかし、チームで働いている以上、ずっと自分の業務だけをしていれば大丈夫な時期は必ず終わりが来ます。突然終わりが来た時に、あなたは何を手伝えばいいか、どのようなタイミングが猫の手も借りたいほど先輩がありがたいか、すぐ気づける人間になっていると思いますか?

最初は、手伝うタイミングや先輩がしてほしかったことを間違えるかもしれません。ですが、「手伝う姿勢をみせる」ことをして、周りからの信頼を気づくことで、今後困ったときや先輩になったときに、必ず誰かが助けてくれたり、評価してくれます。

それは、ひいては自分の仕事のしやすさに必ず結びつきます。

もしそれで何か言われるような職場はそれ以前の問題だと思います⚠

仕事ができる先輩or反面教師をみつける「観察力」

理不尽に起こったり、仕事の責任を関係ない自分に回したり、陰湿なことをしてきたり…どんな部署にも必ず「あまり尊敬できない看護師」はいます。

 

一方で、落ち込んでる自分を慰めてくれる先輩や、的確なアドバイスをくれる上司、足りないことを補ってくれるチームメンバーに恵まれている人もいるでしょう。

 

私もたくさんの看護師さんとかかわってきましたが、本当に同じ看護師なんだろうかと良い意味でも悪い意味でも思う人はたくさんいました。

 

でも、おかげで、「あんな人には絶対ならないでおこう」とか、「あの先輩のように仕事のできる人になりたい!」と思えることができました。仕事ができる先輩の仕事術を一生懸命観察して、自分も同じようにできるようにしたり、アセスメントを学ばせてもらった時期もありました。逆に反面教師の先輩もいろいろ観察して、逆のことをしたり、私なりにいい方向へアレンジすることで、学びになったこともあります

 

苦手な人がいてもめげずにそこから何かを学んだり、逆に尊敬する先輩からは、たくさんの学びを得るような関わりができるといいのかなという風に感じます。

まとめ

新人看護師は 「できないことが当たりまえ」です。

実習の経験しか積んでいない新人看護師は赤ちゃんと同じです。赤ちゃんに即戦力を求めること自体が理不尽なのです。 

ただ、患者さんから見たら新人だろうがそうじゃなかろうが関係ないため、やはり仕事をこつこつ覚えていくほかありません。そのため、まずは、先輩や知り合いのアドバイスを素直に聞き入れ、働くことの価値観を育ててほしいなと思います。

困ったらこのブログをみていただいても大丈夫です!なにか聞きたいことがあれば、どんどん質問してください♪

毎日少しずつ成長していけるようにしましょう!